2020/11/02 メディア掲載

四国新聞にてKURADASHIチャレンジが紹介されました。

2020年11月2日の四国新聞にて、人手不足に悩む地方農家へ学生を派遣するKURADASHIチャレンジが取り上げられました。今回は10月31日から6日間、6名の学生が小豆島でオリーブの収穫を手伝っています。

▼掲載記事

東京の学生、オリーブ収穫 インターンで事業者を支援 小豆島

KURADASHIチャレンジは、人手不足に悩む地方農家へ学生を派遣する社会貢献型インターンシップです。旅費・交通費や宿泊費などをKURADASHI地方創生基金が支援しています。 学生が担い手となり、未収穫となっていた一次産品を収穫し、食品ロスの削減を目指します。

収穫した後は、KURADASHIで販売し、売り上げの一部を地方農家とKURADASHI地方創生基金に還元。 学生と地方農家をつなぐエコシステムを実現し、未収穫産品の削減と地域社会の新たな発展を図ります。

​KURADASHI基金についてはこちら

■社会貢献型フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」について

KURADASHI(https://www.kuradashi.jp/)は、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型フードシェアリングプラットフォームです。環境保護や動物保護の団体、新たに設立したKURADASHI基金など、全19団体を支援しています。 

・2017年:「ソーシャルプロダクツ・アワード2017」にて「優秀賞」を受賞  
・2018年:東京都環境局「チームもったいない」における「Saving Food」部門代表に抜擢  
・2018年:環境省主催 「第6回グッドライフアワード」にて「環境大臣賞」を受賞  
・2019年:品川区「社会貢献製品支援事業」選定・認定
・2020年:第7回「食品産業もったいない大賞」にて審査委員会委員長賞を受賞
・2020年:「環境白書」「消費者白書」に掲載
・2020年:第3回「日本サービス大賞」にて農林水産大臣賞を受賞
・2020年:令和2年度気候変動アクション環境大臣表彰

■会社概要

社名:株式会社クラダシ
本社所在地:東京都品川区東五反田4-5-2 五反田NTビル2F
代表者氏名:関藤竜也
事業内容:社会貢献フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」の運営
URL:https://www.corp.kuradashi.jp/