クラダシのサステナビリティ

クラダシは、社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」の運営を通じて以下の取り組みを推進しています。

フードロス削減

フードロスとは、食べられるのに捨てられてしまう食品のこと。日本でも年間600万トンを超えるフードロスが発生しています。クラダシでは、廃棄予定の商品をKURADASHIに再流通させることで、フードロス削減を推進しています。

  • 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 12. つくる責任 つかう責任
  • 13. 気候変動に具体的な対策を
               

フードロス削減による効果はこちら

社会貢献活動

KURADASHIの売上の一部を社会貢献団体に寄付し、各団体の活動を支援しています。支援する団体は、環境保護・災害対策・医療・動物保護・社会福祉など多岐に渡ります。

  • 1. 貧困をなくそう
  • 2. 飢餓をゼロ
  • 3. すべての人に健康と福祉を
  • 5. ジェンダー平等を実現しよう
  • 6. 安全な水とトイレを世界中に
  • 10. 人や国の不平等をなくそう
  • 11. 住み続けられるまちづくりを
  • 13. 気候変動に具体的な対策を
  • 14. 海の豊かさを守ろう
  • 15. 陸の豊かさも守ろう
  • 16. 平和と公正をすべての人に

支援先団体はこちら

累計支援額はこちら

地域活性化

クラダシが自社で運営する「クラダシ基金」では、労働人口の減少によって生産・収穫・加工などに課題を抱える地域へ主に学生を派遣。その渡航費や宿泊費をクラダシ基金から拠出するほか、収穫・加工した産品をKURADASHIで販売して収益化のサポートも行なっています。

  • 8. 働きがいも経済成長も
  • 11. 住み続けられるまちづくりを
  • 12. つくる責任 つかう責任

クラダシ基金の詳細はこちら