2021/07/01 プレスリリース

クラダシが三井住友銀行とフードロス削減・SDGs実現に向け連携を強化

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也)と、株式会社三井住友銀行(本社:東京都千代田区、頭取CEO:髙島誠)は、SDGs実現に向けた連携を強化し、同行従業員が更なるフードロスの削減や社会貢献できる新たな取り組みを行うこととなりました。

■取り組みの背景

クラダシと三井住友銀行は、災害時用備蓄食糧のシェアリングを開始するなど(※)、これまでもフードロス削減の取り組みを共にしてきました。今回、更なる連携強化策として、三井住友銀行がフードロス削減・社会貢献等、SDGs実現に向けた従業員の参加・啓発を推進するにあたり、クラダシが専用サイトを通じて後押しすることとなりました。

■専用サイトの概要

この専用サイトは、2021年7月1日より三井住友銀行の従業員に公開されるものです。従来のKURADASHIサイトと同様に、購入金額の一部が社会貢献団体に寄付されます。専用サイトの情報は三井住友銀行の社内SNSやイントラネット上で配信され、従業員がフードロス削減に寄与する食品等の購入を通じて、より気軽に社会貢献に参加することが可能となります。

※:クラダシが三井住友銀行と災害時用備蓄食糧のシェアリング推進を開始(2021年2月8日)
https://www.kuradashi-mottainai.com/post/21-02-08

■社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」について

KURADASHI(https://www.kuradashi.jp/)は、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイトです。環境保護や動物保護の団体、クラダシ基金など、様々な団体を支援しています。

【SNS公式アカウント】
Twitter:https://twitter.com/kuradashi_jp
Instagram:https://www.instagram.com/kuradashi.jp/
LINE:https://page.line.me/307ghimw

【2021年3月末現在の主な累計実績】
・フードロス削減数:11,985トン
・経済効果:37億1,530万円
・CO2削減数 :30.85t-CO2
・寄付総額:60,194,680円

【受賞歴】
▶2017~2019年
・「ソーシャルプロダクツ・アワード2017」優秀賞
・東京都環境局「チームもったいない」の「Saving Food」部門代表に抜擢
・環境省主催 「第6回グッドライフアワード」環境大臣賞
・品川区「社会貢献製品支援事業」選定・認定

▶2020年
・第7回「食品産業もったいない大賞」審査委員会委員長賞
・「環境白書」「消費者白書」に掲載
・第3回「日本サービス大賞」農林水産大臣賞
・令和2年度「気候変動アクション環境大臣表彰」
・第21回「グリーン購入大賞」農林水産大臣賞
・第55回 「社会貢献者表彰」
・「食品ロス削減推進大賞」消費者庁長官賞

▶2021年
・「Japan Venture Awards 2021」JVA審査委員会特別賞
・「High-Growth Companies Asia-Pacific 2021」ランクイン

■会社概要

社名:株式会社クラダシ
代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2-1 目黒センタービル 5F
事業内容:社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」の運営
URL:https://www.corp.kuradashi.jp