2021/12/24 プレスリリース

「牛乳を飲もう!」KURADASHI、牛乳ロス削減を呼びかけ

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:関藤竜也、以下「クラダシ」)は、牛乳ロスが深刻化している影響を受け、牛乳ロス削減を呼びかける特集ページを開設いたしました。

■年末年始には5,000トンの生乳が廃棄されるかもしれません

牛乳やバター等の乳製品の原料となる「生乳」が大量に廃棄される可能性があるとのニュースが連日報じられています。

コロナの影響で外食やお土産用等の業務用需要の低迷が続いていることや、昨年のような巣ごもり需要が見られず牛乳の消費が低調に推移しているため、例年以上に国内の生乳生産量が需要を上回る傾向にあります。また、例年より年末年始は季節的に牛乳の消費が落ちる時期にあるうえ、一部量販店における正月三が日の休業や学校給食の休止が重なり、今年の年末年始には5,000トンほどの生乳が廃棄される懸念が出ていると一般社団法人Jミルクは牛乳の消費を呼びかけています。(※)
※引用:一般社団法人Jミルク
 https://www.j-milk.jp/knowledge/products/8d863s002021qrmq.html

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」でも、牛乳消費を促進しロスを削減するため、牛乳消費につながる商品をまとめた特集ページを開設いたしました。KURADASHIで牛乳に合う商品を購入し、牛乳ロス削減に取り組みませんか?

▼「牛乳を飲もう!」特集ページはこちら
https://www.kuradashi.jp/user_data/milk2021

■社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」について

KURADASHIは、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイトです。環境保護や動物保護の団体、クラダシ基金など、様々な団体を支援しています。
「もったいないを価値へ」をモットーに、廃棄される商品に新たな価値をつけて再流通させる、1.5次流通※という通常の流通ルートを毀損しない全く新しいマーケットを創出しています。
URL:https://www.kuradashi.jp/
※1次流通:商品が新品の状態で消費者の手に渡ること。
 1.5次流通:廃棄の可能性があった商品を価値あるものに生まれ変わらせ市場に提供すること。
 2次流通:一度市場に出た商品が再び販売されること。

▼KURADASHIへの出品をご希望の方はこちら
https://www.kuradashi.jp/sell?utm_source=referrer&utm_medium=pr&utm_campaign=sell

【2021年9月末現在の主な累計実績】
・フードロス削減数:16,313トン ・経済効果:50億5,692万円   
・CO2削減数 :41.76kt-CO2 ・寄付総額:65,683,615円

【受賞歴】
▶2020年
・第7回「食品産業もったいない大賞」審査委員会委員長賞
・「環境白書」「消費者白書」に掲載
・第3回「日本サービス大賞」農林水産大臣賞
・令和2年度「気候変動アクション環境大臣表彰」
・第21回「グリーン購入大賞」農林水産大臣賞
・第55回 「社会貢献者表彰」
・「食品ロス削減推進大賞」消費者庁長官賞

▶2021年
・「Japan Venture Awards 2021」JVA審査委員会特別賞
・「High-Growth Companies Asia-Pacific 2021」ランクイン
・「第4回エコプロアワード」 優秀賞
・東洋経済「すごいベンチャー100」選出
・crQlr Awards 「Systems to Save Waste Prize」「Circular Platform Prize」「Pivoting Prize」受賞

■会社概要

社名:株式会社クラダシ
代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2-1 目黒センタービル 5F
事業内容:社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」の運営
URL:https://corp.kuradashi.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「1.5次流通」、「社会貢献型ショッピングサイト」、「KURADASHI」およびそのロゴ、「もったいないを価値へ」は株式会社クラダシの登録商標です。