2021/12/29 プレスリリース

KURADASHI、フードロス削減と社会貢献を同時に実現するお得な福袋の販売を開始

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:関藤竜也、以下「クラダシ」)は、2022年12月29日より、フードロス削減および社会貢献に取り組める福袋の販売を開始いたしました。

​■福袋販売の背景

クラダシは、「”もったいない”を価値へ」をモットーに、品質には問題がないにもかかわらず、通常の流通ルートでの販売が困難な商品を買い取り、社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」で販売することで様々な商品のロス削減に取り組んでいます。
ロス削減に繋がる福袋の購入で、さらにお得に、気軽に、社会貢献に繋がるお買い物を楽しんでほしい。そんな想いを込めて、KURADASHIでは福袋の販売を開始いたします。

■「KURADASHI福袋」の特徴

・ロス削減に貢献できる
食品をはじめ、ワインや化粧品の福袋をご用意。KURADASHIではロスとなってしまう恐れのある商品を取り扱っているため、福袋の購入を通して、ロスの削減に貢献することができます。

・気軽に社会貢献ができる
通常KURADASHIにて販売している商品同様、購入金額の一部が社会貢献活動団体に寄付されます。

■商品例

・【福袋】uchipac「常温お惣菜 福袋【竹】」25パック入り
https://www.kuradashi.jp/products/detail/80597

・【福袋】「クリームクロワッサン5種セット」5個×5袋
https://www.kuradashi.jp/products/detail/79993

・【福袋】「小容量で飲み比べ!バラエティ豊かなワイン12本セット」
https://www.kuradashi.jp/products/detail/80519

・【福袋】「MEDULLA詰合せ」
https://www.kuradashi.jp/products/detail/80937

■社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」について

KURADASHIは、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイトです。環境保護や動物保護の団体、クラダシ基金など、様々な団体を支援しています。 
「もったいないを価値へ」をモットーに、廃棄される商品に新たな価値をつけて再流通させる、1.5次流通※という通常の流通ルートを毀損しない全く新しいマーケットを創出しています。
URL:https://www.kuradashi.jp/
※1次流通:商品が新品の状態で消費者の手に渡ること。
 1.5次流通:廃棄の可能性があった商品を価値あるものに生まれ変わらせ市場に提供すること。
 2次流通:一度市場に出た商品が再び販売されること。

▼KURADASHIへの出品をご希望の方はこちら
https://www.kuradashi.jp/sell?utm_source=referrer&utm_medium=pr&utm_campaign=sell

【2021年9月末現在の主な累計実績】
・フードロス削減数:16,313トン     ・経済効果:50億5,692万円    
・CO2削減数           :41.76kt-CO2     ・寄付総額:65,683,615円

■会社概要

社名:株式会社クラダシ
代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2-1 目黒センタービル 5F
事業内容:社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」の運営
URL:https://corp.kuradashi.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「1.5次流通」、「社会貢献型ショッピングサイト」、「KURADASHI」およびそのロゴ、「もったいないを価値へ」は株式会社クラダシの登録商標です。