2022/02/10 プレスリリース

クラダシ、環境省「デジタル技術を活用した脱炭素型2Rビジネスの効果実証」においてみずほリサーチ&テクノロジーズと連携

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:関藤竜也、以下「クラダシ」)は、みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚雅広、以下「みずほリサーチ&テクノロジーズ」)が受託している環境省の「デジタル技術を活用した脱炭素型 2R ビジネスの効果実証」において連携し、脱炭素社会の実現に向けた取り組みを推進してまいります。

■背景

2018年に閣議決定された「第四次循環型社会形成推進基本計画」では、環境的側面、経済的側面および社会的側面の統合的向上を掲げ、①地域循環共生圏形成による地域活性化、②ライフサイクル全体での徹底的な資源循環、③適正処理の更なる推進と環境再生などの実現に向けて概ね2025年までに国が講ずべき施策が示されています。

新規の資源投入を抑制し、資源採掘や製品製造等に係るエネルギー消費を削減できる2R型ビジネスモデルは、循環経済の促進や中長期的にカーボンニュートラルを達成していく観点からも重要とされています。しかし、脱炭素および資源循環等の効果については十分な検討がなされていない現状があり、これらの効果について検討するため、環境省は本実証を実施することなり、みずほリサーチ&テクノロジーズに委託をしました。

クラダシは、食品の賞味期限の切迫や季節商品、パッケージの汚れやキズ、自然災害による被害などの要因で、消費可能でありながら通常の流通ルートでの販売が困難な商品を買い取り、社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」で販売することでフードロスの削減に取り組んでいます。世界の温室効果ガス排出量の約8%はフードロスによるものであるといわれており、フードロスの削減は脱炭素社会の実現にもつながります。

​この度、クラダシは、そのビジネスモデルの先駆性や社会課題の解決等の観点から本実証実験の趣旨に合致するとの評価を受け、本実証に協力することとなりました。

■「デジタル技術を活用した脱炭素型2Rビジネスの効果実証」とは

脱炭素化に資するデジタル技術を活用した効果的な2Rビジネス(※)の普及展開方策についての検討の一環としてデジタル技術を活用した脱炭素型2Rビジネスの効果を検証するために行われる実証(デジタル技術活用効果実証)です。この実証は、2Rビジネスにデジタル技術を活用している先駆的な企業からの必要なデータ提供等の協力により、環境省より委託を受けているみずほリサーチ&テクノロジーズが効果を検証いたします。
※2Rビジネス:リユース・リデュース・リファービッシュ・リマニュファクチャリング・シェアリング・サブスクリプション等

■社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」について

KURADASHIは、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイトです。環境保護や動物保護の団体、クラダシ基金など、様々な団体を支援しています。
「もったいないを価値へ」をモットーに、廃棄される商品に新たな価値をつけて再流通させる、1.5次流通※という通常の流通ルートを毀損しない全く新しいマーケットを創出しています。
URL:https://www.kuradashi.jp/
1次流通:商品が新品の状態で消費者の手に渡ること。
 1.5次流通:廃棄の可能性があった商品を価値あるものに生まれ変わらせ市場に提供すること。
 2次流通:一度市場に出た商品が再び販売されること。

【SNS公式アカウント】
Twitter:https://twitter.com/kuradashi_jp
Instagram:https://www.instagram.com/kuradashi.jp/
LINE:https://page.line.me/307ghimw

【2021年10月末時点の主な累計実績】
・フードロス削減量:16,313トン     ・経済効果:50億5,692万円    
・CO2削減量           :41.76kt-CO2     ・寄付総額:68,139,785円

【受賞歴】
▶2017~2019年
・「ソーシャルプロダクツ・アワード2017」優秀賞  
・東京都環境局「チームもったいない」の「Saving Food」部門代表に抜擢  
・環境省主催 「第6回グッドライフアワード」環境大臣賞  
・品川区「社会貢献製品支援事業」選定・認定

▶2020年
・第7回「食品産業もったいない大賞」審査委員会委員長賞
・「環境白書」「消費者白書」に掲載
・第3回「日本サービス大賞」農林水産大臣賞
・令和2年度「気候変動アクション環境大臣表彰」
・第21回「グリーン購入大賞」農林水産大臣賞
・第55回 「社会貢献者表彰」
・「食品ロス削減推進大賞」消費者庁長官賞

▶2021年
・「Japan Venture Awards 2021」JVA審査委員会特別賞
・「High-Growth Companies Asia-Pacific 2021」ランクイン
・「第4回エコプロアワード」 優秀賞
・東洋経済「すごいベンチャー100」選出
・「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2021 ジャパン」関東地区代表選出
・crQlr Awards 「Systems to Save Waste Prize」「Circular Platform Prize」「Pivoting Prize」受賞
・「令和3年度消費者志向経営優良事例表彰」消費者庁長官表彰(特別枠)

■会社概要

社名:株式会社クラダシ
代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2-1 目黒センタービル 5F
事業内容:社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」の運営
URL:https://corp.kuradashi.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「1.5次流通」、「社会貢献型ショッピングサイト」、「KURADASHI」およびそのロゴ、「もったいないを価値へ」は株式会社クラダシの登録商標です。