2022/06/10 プレスリリース

株式会社純正食品マルシマがKURADASHIに出品を開始~「3分の1ルール」により出荷できなくなってしまった商品を販売し、フードロス削減に貢献~

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:関藤竜也、以下「クラダシ」)は、株式会社純正食品マルシマ(本社:広島県尾道市、代表取締役:杢谷正樹、以下「純正食品マルシマ」)がKURADASHIに出品を開始したことをお知らせいたします。同社は「3分の1ルール※」によって小売店に出荷ができなくなってしまった商品を「KURADASHI」で販売し、フードロス削減に貢献します。

クラダシは、「日本で最もフードロスを削減する会社」をビジョンに掲げ、食品の賞味期限の切迫や季節商品、パッケージの汚れやキズ、自然災害による被害などの要因で、消費可能でありながら通常の流通ルートでの販売が困難な商品を協賛価格で買い取り、社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」で販売することでフードロスの削減に取り組んでいます。また、売上の一部を環境保護や動物保護、医療支援などを行う社会貢献活動団体に寄付しています。

純正食品マルシマは、「素材を活かした安全で豊かなおいしさ」を届けることにこだわり、オーガニック認証品や自然食品などを製造・販売しています。取り扱っている商品は醤油や酢、味噌などの調味料から、海産物や漬物、麺類など多岐にわたります。また、「オーガニックを広げることでSDGsに貢献する」ことを宣言しており、生態系に配慮した持続可能な生産・加工方法によって「2.飢餓をゼロに」「6.安全な水とトイレを世界に」「13.気候変動に具体的な対策を」などのSDGsの目標達成に貢献します。(https://junmaru.co.jp/sdgs/

今回、「3分の1ルール」という日本特有の商習慣のために、まだ賞味期限が残っているにも関わらず小売店に流通させることができなくなってしまった商品を「KURADASHI」で販売し、フードロス削減に貢献します。

※3分の1ルール:製造日から賞味期限までの期間を3等分して納品・販売期限を設ける商習慣。

▼純正食品マルシマの商品




マルシマ「尾道和山椒まぜ麵」130g×40袋
https://kuradashi.jp/products/7519453085845




マルシマ「オーガニックなお粥生姜味」200g×20袋
https://kuradashi.jp/products/7519453151381

※商品はなくなり次第販売終了となります。

▼KURADASHIの仕組みと出品するメリット
https://www.kuradashi.jp/sell

▼KURADASHIへ商品を出品したい方はこちら
https://forms.gle/QBFgTatAELmTN2yo7

■純正食品マルシマについて

オーガニック認証品や自然食品を取り扱う。主な商品として、原料や伝統製法にこだわった醤油や酢、素材の味を引き出したしょうが湯やきな粉などがある。

社名:株式会社純正食品マルシマ
代表取締役:杢谷 正樹
創業:1956年
本社所在地:広島県尾道市東尾道9番地2
事業内容:有機(オーガニック)認証品、自然食品(調味料、海産乾物、副食、麺、菓子)
石鹸、化粧品類、その他の製造や卸し
URL:https://junmaru.co.jp/

■社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」について

KURADASHIは、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイトです。環境保護や動物保護の団体、クラダシ基金など、様々な団体を支援しています。「もったいないを価値へ」をモットーに、廃棄される商品に新たな価値をつけて再流通させる、1.5次流通※という通常の流通ルートを毀損しない全く新しいマーケットを創出しています。
URL:https://www.kuradashi.jp/
※1次流通:商品が新品の状態で消費者の手に渡ること。
 1.5次流通:廃棄の可能性があった商品を価値あるものに生まれ変わらせ市場に提供すること。
 2次流通:一度市場に出た商品が再び販売されること。

代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2-1 目黒センタービル 5F
URL:https://corp.kuradashi.jp/

サービス紹介
・社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」:https://www.kuradashi.jp/
・クラダシが自社で運営する「クラダシ基金」:https://www.kuradashi.jp/fund

2022年3月末時点の主な累計実績
・フードロス削減量:18,632トン ・経済効果:67億876万円   
・CO2削減量:55.4kt-CO2 ・寄付総額:80,195,799円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「「1.5次流通」、「社会貢献型ショッピングサイト」、「KURADASHI」およびそのロゴ、「もったいないを価値へ」は株式会社クラダシの登録商標です。