2022/09/21 プレスリリース

クラダシが仲介役を担い、ロート製薬の災害備蓄用水など、計184ケースをフードバンク7団体に寄贈しました

ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也、以下「クラダシ」)は、ロート製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役会長:山田邦雄)から提供を受けた災害備蓄用水など計184ケースを社会福祉法人初穂会、フードバンクのわみ、フードバンクそお、フードバンクISE、NPO法人ジャパンハーベスト、NPO法人いこい フードバンクしぶかわ、フードバンクお助けマン霧島本部の7団体に寄贈いたしました。

※提供元:フードバンクそお

■概要

クラダシは、「ソーシャルグッドカンパニーでありつづける」をミッションに掲げ、クラダシ基金(※)を活用し、フードバンクを支援したい企業と、フードバンク団体をマッチングする取り組みを行っています。
※クラダシ基金とは、クラダシ自らが社会貢献活動を行うために創設した基金で、フードバンク支援や地方創生活動を行っております。
https://www.kuradashi.jp/fund

ロート製薬は、2030年に向けたグループ総合経営ビジョン「Connect for Well-being」を掲げ、一人ひとりが身体も心もイキイキと過ごせるように、健康を軸にさまざまなアプローチで事業を展開しています。ロートCSR基本方針として社会福祉や教育・学術振興支援、文化・スポーツ支援なども行っています。

このたびの寄贈は、災害備蓄品として企業に備蓄されていた商品が賞味期限が近くなったため、クラダシを通じてフードバンク団体へ寄付することで活用できないかとご相談をいただき実現いたしました。

商品を受け取った団体では、子ども食堂、生活困窮者支援等で提供され、「お陰様で子どもたちはたいへん喜んでおりました。毎週のように物の値段が上がり、ガソリンも高く、コロナ禍で収入も不安定と、困窮状態となった方々の生活は大変な状況です。食品提供で本当に助かっています。」というお声をいただきました。

▼寄付先フードバンク団体(順不同)
・社会福祉法人初穂会
・フードバンクのわみ
・フードバンクそお
・フードバンクISE
・NPO法人ジャパンハーベスト
・NPO法人いこい フードバンクしぶかわ
・フードバンクお助けマン霧島本部

■クラダシとロート製薬の取り組み

クラダシとロート製薬は石垣市との3者連携を締結しており、フードロス削減や循環型農業の実現を目指し、2022年7月には石垣市にてパイナップルの収獲支援を行う社会貢献型インターンシップ「クラダシチャレンジ」を実施いたしました。

△2022年7月に石垣市にて開催されたクラダシチャレンジの様子

■クラダシのフードバンク支援

クラダシは、フードロスを削減すると同時に、フードバンク団体の活動を支援することを目的に、クラダシ基金を活用したフードバンク支援を実施しています。
食品関連事業者や災害用備蓄品を保管する企業とフードバンク団体をマッチングし、商品の寄贈を実現。配送コストは提供元の企業やクラダシ基金から拠出するため、フードバンク団体の負担をゼロにしています。

【マッチングをご希望の方】
▼フードバンク向け:登録申請フォーム
https://forms.gle/EtjULvVi9WYy4hCt9

▼食品事業者向け:寄贈品受付フォーム
https://forms.gle/LsyX8KtSojoqyUPr6

▼その他お問い合わせ:マッチングシステム運営事務局
kikin@kuradashi.jp

■ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」について

Kuradashiは、楽しいお買い物で、みんなトクするソーシャルグッドマーケットです。
フードロス削減を目指し、まだ食べられるにも関わらず捨てられてしまう可能性のある商品を、おトクに販売しています。さらに、売上の一部を環境保護・災害支援などに取り組む様々な社会貢献活動団体に寄付し、SDGs17の項目を横断して支援しています。楽しくておトクなお買い物が、社会に良いことに繋がる。そんな、全く新しいソーシャルグッドマーケットを創出しています。2022年6月時点で利用者数は35万人、パートナー企業数は990社を突破しました。
URL:https://www.kuradashi.jp/

■株式会社クラダシについて

代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2-1 目黒センタービル 5F
URL:https://corp.kuradashi.jp/

【サービス紹介】
・ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」:https://www.kuradashi.jp/
・クラダシが自社で運営する「クラダシ基金」:https://www.kuradashi.jp/fund

【受賞歴】(一部抜粋)
2018年
 ・環境省主催 「第6回グッドライフアワード」環境大臣賞
2020年
 ・第3回「日本サービス大賞」農林水産大臣賞
 ・令和2年度「気候変動アクション環境大臣表彰」
 ・第21回「グリーン購入大賞」農林水産大臣賞
 ・「食品ロス削減推進大賞」消費者庁長官賞
2021年
 ・「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2021 ジャパン」関東地区代表選出
 ・「令和3年度消費者志向経営優良事例表彰」消費者庁長官表彰(特別枠)
2022年
 ・「第6回食育活動表彰」消費・安全局長賞

【2022年6月末時点の主な累計実績】
・フードロス削減量:11,142トン ・経済効果:54億2,122万円
・CO2削減量 :29,538t-CO2  ・寄付総額:85,660,355円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Kuradashi」、「1.5次流通」、「もったいないを価値へ」は株式会社クラダシの登録商標です。「Kuradashi」ロゴ、「ソーシャルグッドマーケット」は商標登録出願中です。