2022/10/17 プレスリリース

クラダシ、物価高騰を受け期間限定で「家計応援キャンペーン」を実施~おトクなお買い物で秋の値上げを乗り越えよう~

ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也、以下「クラダシ」)は、10月の食品・日用品の値上げラッシュを受け、相次ぐ物価上昇の中でも毎日の買い物をおトクに楽しみながらフードロスを削減していただきたいと、10月17日から期間限定で家計応援キャンペーンを実施いたします。

▶特設ページURL:https://kuradashi.jp/pages/kakeioen  

本キャンペーン実施の背景

2022年に入り、食品や日用品などの商品から、光熱費・輸送費といったサービスまで、ありとあらゆるものが続々と値上げされています。原材料の高騰、円安、そしてウクライナ危機などが影響し、特に10月は、今年最多の約6,700品目が値上げされることが発表されました。さらに、相次ぐ食品の「値上げ」を受け、家計負担は年間7万円の増加と試算されており、各家庭の食卓の負担感はより強まることが予測されます。

出典:帝国データバンク「食品主要105社」価格改定動向調査(10月)

出典:帝国データバンク「食品主要 105 社」価格改定動向調査―家計負担額推計」

また、クラダシがKuradashi利用者を対象に9月に行った利用者調査において、価格高騰を受けた食生活の変化を伺ったところ、「よりお得に購入できる方法や場所で食品を購入するようになった」と回答した方が、約6割にのぼりました。(有効回答4,322名)

このような背景から、Kuradashi利用者の方々に、相次ぐ物価上昇の中でも毎日の買い物をおトクに楽しみながら、フードロス削減にも取り組んでいただきたいと、10月17日から11月6日までの期間限定で家計応援キャンペーンを開催いたします。

■キャンペーン概要

第1弾
・内容:対象商品に使える300円OFFまたは500円OFFの特別クーポンをプレゼント!
・期間:10月17日~10月26日
・商品例:冷凍肉惣菜、スープ、冷凍チャーハン、山形県産フルーツなど

第2弾
・内容:対象商品のご購入でもれなく1アイテムをプレゼント
・期間:10月27日~11月6日
・参考例:
①「『欧州スパークリングワイン』750ml×11本」のご購入でハーフスパークリングワインを1本プレゼント
②「九州産『黒毛和牛 煮込み用とろとろ肉』500g×2パック」のご購入で冷凍コロッケ10個をプレゼント

今後もクラダシは、ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」を通じて、楽しくおトクなお買い物をしながら、気軽にフードロス削減・社会貢献ができる仕組み作りを進めてまいります。

■ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」について

Kuradashiは、楽しいお買い物で、みんなトクするソーシャルグッドマーケット。
フードロス削減を目指し、まだ食べられるにも関わらず捨てられてしまう可能性のある商品を、おトクに販売しています。さらに、売上の一部を環境保護・災害支援などに取り組む様々な団体に寄付し、SDGs17の項目を横断して支援しています。
楽しくておトクなお買い物が、社会に良いことに繋がる。そんな、全く新しいソーシャルグッドマーケットを創出しています。
URL:https://www.kuradashi.jp/

■株式会社クラダシについて

代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2-1 目黒センタービル 5F
URL:https://corp.kuradashi.jp/

【サービス紹介】
・ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」:https://www.kuradashi.jp/
・クラダシが自社で運営する「クラダシ基金」:https://www.kuradashi.jp/fund

【2022年6月末時点の主な累計実績】
・フードロス削減量:11,142トン  ・経済効果:54億2,122万円
・CO2削減量 :29,538t-CO2      ・寄付総額:85,660,355円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Kuradashi」、「1.5次流通」、「もったいないを価値へ」は株式会社クラダシの登録商標です。
「Kuradashi」ロゴ、「ソーシャルグッドマーケット」は商標登録出願中です。