2022/10/17 プレスリリース

10月は「食品ロス削減月間」クラダシ、みんなの知恵をシェアしてフードロスを減らす「フードコツ」プロジェクトを10月17日より開始!~書店や商業施設などのPOPUPショップでも展開~

10月は、「食品ロスの削減の推進に関する法律」(略称:食品ロス削減推進法)第9条において「食品ロス削減月間」と定められています。
ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也、以下「クラダシ」)は、フードロスを減らす「生活の知恵」をあらたに「フードコツ」と呼び、たくさん集めて、紹介し、行動にうつす「フードコツ」プロジェクトを実施いたします。

▶特設ページURL:https://kuradashi.jp/pages/foodkotsu2210

■プロジェクト実施の背景

2019年10月に制定された「食品ロスの削減の推進に関する法律」(略称:食品ロス削減推進法)第9条において、10月は「食品ロス削減月間」、10月30日は「食品ロス削減の日」と定められており、月間中は農林水産省、消費者庁、環境省が連携して食品ロス削減に向けた取り組みを集中的に普及・啓発します。また、農林水産省は「食品ロス削減の日」に合わせ、10月30日を「全国一斉商慣習見直しの日」と定め、納品期限の緩和や賞味期限表示の大括り化、賞味期限の延長などを呼びかけています。

このような背景から、クラダシはさらなるフードロス削減を目指し、食品ロス削減月間に合わせて、日頃から皆さんがフードロスを削減するために行っている、「生活の知恵」や「コツ」を共有し、小さなアクションを促すことで、フードロス削減の輪を広げたいと、10月17日から31日までの期間限定で「フードコツ」プロジェクトを実施いたします。

■「フードコツ」プロジェクトについて

食品の保存や管理に関する豆知識や、お買い物や料理に関する小ネタたち。そういった、フードロスを減らすための食品の保存や管理の豆知識、お買い物や料理に関する小ネタなどの「生活の知恵」をあらたに「フードコツ」と呼び、たくさん集めて、紹介し、行動にうつす。それが「フードコツ」プロジェクトです。

Kuradashiの特設ページ上では、10個のフードコツを分かりやすいイラスト付きで紹介し、新たなオリジナルフードコツの募集も行います。また、「フードコツ大賞」を決定する企画も開催し、大賞に選ばれた方には、協賛企業の豪華商品をプレゼントいたします。
「#フードコツ」をつけてSNS投稿をすると、1投稿につき10円が「クラダシ基金(※)」に寄付される仕組みとなっています。

※クラダシ基金とは
クラダシ自らが社会貢献活動を行うために創設した基金で、「Kuradashi」における寄付先の1つです。地方創生事業・フードバンク支援事業・教育事業・食のサステナビリティ研究会の社会貢献活動に充てられています。

また、オフラインの場でも「フードコツ」を楽しんでいただきたいという想いから、「青葉台東急スクエア」と、東京都、愛知県、福岡県の3都県の書店と連携しリアル店舗での呼びかけも実施いたします。

①オンラインでの展開
期間:10月17日(月) ~ 10月31日(月)
内容:
■特設ページにさまざまなコンテンツをご用意!
特設ページでは10個の「フードコツ」や、企業の「フードコツ」を掲載。くらだしマガジン内でも「フードコツ」についても学べるコンテンツをご用意いたしました。
■「フードコツ」大賞を開催!
ハッシュタグ「#フードコツ」をつけてオリジナルのフードコツを投稿してくれた方の中から大賞を選び、豪華商品をプレゼントいたします。
■みんなの知恵をシェアするソーシャルアクション!
ハッシュタグ「#フードコツ」をつけてTwitter、Instagramで投稿すると、1投稿につき10円が「クラダシ基金」に寄付されます。

②POPUP SHOPでの展開
青葉台東急スクエアで開催するKuradashiのPOPUP SHOPでは、ボードを用意し、来店された方々に「フードコツ」をシールに書いて貼っていただきます。

▼POPUP SHOPの情報
【 場所 】青葉台東急スクエア(東急田園都市線 青葉台駅直結)
【 期間 】2022年10月20日(木)~27日(木)
【営業時間】10:00~20:00
【 住所 】横浜市青葉区青葉台2-1-1 South-1本館1階アトリウム

③書店での展開
日本出版販売株式会社と連携し、全国の書店でリアル店舗の展開を進めています。10月の「食品ロス削減月間」に合わせ、東京都、愛知県、福岡県の3都県、計7店舗にて、「フードコツ」のパネルを用いてフードロス削減への意識醸成を呼びかけます。

▼展開先店舗
東京都
・リブロ南町田グランベリーパーク店
・オリオン書房 イオンモールむさし村山店
愛知県
・TSUTAYA いまじん白揚バロー戸田店
・TSUTAYA上小田井店
・BOOKSえみたす 長久手店
福岡県
・積文館書店 大野城店
・TSUTAYA前原店

■ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」について

Kuradashiは、楽しいお買い物で、みんなトクするソーシャルグッドマーケットです。
フードロス削減を目指し、まだ食べられるにも関わらず捨てられてしまう可能性のある商品を、おトクに販売しています。さらに、売上の一部を環境保護・災害支援などに取り組む様々な社会貢献活動団体に寄付し、SDGs17の項目を横断して支援しています。楽しくておトクなお買い物が、社会に良いことに繋がる。そんな、全く新しいソーシャルグッドマーケットを創出しています。2022年6月時点で利用者数は35万人、パートナー企業数は990社を突破しました。
URL:https://www.kuradashi.jp/

■株式会社クラダシについて

代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2-1 目黒センタービル 5F
URL:https://corp.kuradashi.jp/

【サービス紹介】
・ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」:https://www.kuradashi.jp/
・クラダシが自社で運営する「クラダシ基金」:https://www.kuradashi.jp/fund

【受賞歴】(一部抜粋)
2018年
 ・環境省主催 「第6回グッドライフアワード」環境大臣賞
2020年
 ・第3回「日本サービス大賞」農林水産大臣賞
 ・令和2年度「気候変動アクション環境大臣表彰」
 ・第21回「グリーン購入大賞」農林水産大臣賞
 ・「食品ロス削減推進大賞」消費者庁長官賞
2021年
 ・「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2021 ジャパン」関東地区代表選出
 ・「令和3年度消費者志向経営優良事例表彰」消費者庁長官表彰(特別枠)
2022年
 ・「第6回食育活動表彰」消費・安全局長賞

【2022年9月末時点の主な累計実績】
・フードロス削減量:12,605トン ・経済効果:54億9,271万円
・CO2削減量 :33,417t-CO2  ・寄付総額:85,660,355円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Kuradashi」、「1.5次流通」、「もったいないを価値へ」は株式会社クラダシの登録商標です。「Kuradashi」ロゴ、「ソーシャルグッドマーケット」は商標登録出願中です。