2022/10/26 プレスリリース

「もったいないをおいしく食べる」100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWAにて和歌山県すさみ町の未利用魚「オキザワラ」を活用した限定メニューの提供を開始

ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也、以下「クラダシ」)は、株式会社スープストックトーキョー(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:松尾真継、以下「スープストックトーキョー」)が運営する「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA」にて、クラダシが連携協定を締結している和歌山県すさみ町で獲れる未利用魚の「オキザワラ」を活用した限定メニューを、10月31日より期間限定で提供いたします。

■取り組みの背景

クラダシは、ミッションを「ソーシャルグッドカンパニーでありつづける」、ビジョンを「日本で最もフードロスを削減する会社」と掲げ、持続的に社会課題の解決に取り組むビジネスを展開しています。フードロスの削減を目指すソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」を運営する他、クラダシ基金※を活用して地方創生事業にも取り組んでおり、各地で社会貢献型インターンシップ「クラダシチャレンジ」(以下「クラチャレ」)を実施しています。クラチャレでは、地方創生やフードロス問題に興味がある学生が日本全国の人手不足で悩む地域・農家を訪れ、収穫支援や現地での交流を行います。参加学生の旅費や滞在費、食費等はクラダシ基金から拠出しています。

2022年9月には、和歌山県すさみ町、積水ハウス株式会社、クラダシの3者が連携し、すさみ町にてクラチャレを実施いたしました。5名の学生が実際にすさみ町を訪れ、ケンケン漁やスルメ漁の体験や、現地の方々との交流、道の駅での商品販売などを行いました。
※和歌山県すさみ町、積水ハウス、クラダシの連携についてはこちら
 https://corp.kuradashi.jp/news/22-07-12/

△すさみ町でのクラチャレの様子

すさみ町の人口は現在約3,700人で、年間100人のペースで減少を続けており、「消滅可能性都市」に指定されています。中でも一次産業における生産者数の減少は顕著であり、一時330名いた漁師の数は現在約80名まで減少しています。すさみ町の伝統漁法である「ケンケン漁」は消えゆく伝統漁法として懸念されているとともに、漁獲量の減少や燃料の高騰なども問題となっています。また、水揚げされてもサイズが大きく扱いが難しい、美味しさが知られていない、市場価値が低い、などの理由で市場に出回らない地魚が存在しています。そういった未利用魚を活用し、フードロスの削減と漁師の収入向上を目指し、このたび100本のスプーン、すさみ町、クラダシの連携が実現いたしました。

■取り組みの内容

株式会社スープストックトーキョーは、「世の中の体温をあげる」を企業理念とし、食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」やファミリーレストラン「100本のスプーン」、餃子と〆の店「Nood e」等の企画・運営などを行っています。「100本のスプーン」は、「コドモがオトナに憧れて、オトナがコドモゴコロを思い出す。」をコンセプトに東京・神奈川に5店舗を展開するファミリーレストランです。
このたび、未利用魚となってしまっているオキザワラを活用した限定メニューを、100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWAにて期間限定で提供いたします。また同時期に、Kuradashiにてすさみ町についての特設ページを開設し、特産品の販売を行います。

提供予定メニュー:和歌山県すさみ町産オキザワラの厚切りステーキ 1,880円(税込)
厚く切ったオキザワラをたっぷり200g使い、豪快にロースト。
癖のない白身にジューシーなドライトマトのジャムと濃厚なブールブランソースを合わせ、
コクと酸味の楽しめる一皿に仕上げました。

【100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWAについて】

・住所:東京都世田谷区玉川1-14-1
 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット2F
・電話:03-6432-7033
・営業時間:
 月~木 10:30 ~ 21:00
 (ラストオーダー 20:00)
 金~日・祝 10:30 ~ 22:00
 (ラストオーダー 21:00)
・休日:二子玉川ライズに準ずる
・アクセス方法:東急田園都市線・大井町線
 「二子玉川駅」下車 二子玉川駅から406m

■ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」について

Kuradashiは、楽しいお買い物で、みんなトクするソーシャルグッドマーケット。
フードロス削減を目指し、まだ食べられるにも関わらず捨てられてしまう可能性のある商品を、おトクに販売しています。さらに、売上の一部を環境保護・災害支援などに取り組む様々な団体に寄付し、SDGs17の項目を横断して支援しています。
楽しくておトクなお買い物が、社会に良いことに繋がる。そんな、全く新しいソーシャルグッドマーケットを創出しています。
URL:https://www.kuradashi.jp/

■株式会社スープストックトーキョーについて

代表者氏名:松尾真継
設立:2016年2月1日
本社所在地:東京都目黒区中目黒1-10-23 シティホームズ中目黒203

■株式会社クラダシについて

代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2-1 目黒センタービル 5F
URL:https://corp.kuradashi.jp/

【サービス紹介】
・ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」:https://www.kuradashi.jp/
・クラダシが自社で運営する「クラダシ基金」:https://www.kuradashi.jp/fund

【2022年9月末時点の主な累計実績】
・フードロス削減量:12,605トン  ・経済効果:54億9,271万円
・CO2削減量 :33,417t-CO2    ・寄付総額:85,660,355円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Kuradashi」、「1.5次流通」、「もったいないを価値へ」は株式会社クラダシの登録商標です。「Kuradashi」ロゴ、「ソーシャルグッドマーケット」は商標登録出願中です。