2022/10/27 プレスリリース

クラダシと森永乳業が「Save Ice Project」を展開!~森永乳業の4種類のアイスやアイス1,000個セットをKuradashiにて販売~

ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也、以下「クラダシ」)と森永乳業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大貫陽一、以下「森永乳業」)は、需要の季節変動が大きいアイスクリームのロス削減を目指した「Save Ice Project」を開始いたします。「夏が過ぎても、忘れないでほしい。」というメッセージとともに、一般的に夏に需要が高まり、気候が穏やかになる秋につれ需要が落ち着くアイスクリームのロスを救済するために、森永乳業のアイス4種類をKuradashiで販売する「Save Ice Project」を10月27日より開始いたします。

▶特設ページ:https://kuradashi.jp/pages/saveice

■取り組みの背景

農林水産省は、「食品ロス削減推進法」にて定められている「食品ロス削減の日」に合わせ、10月30日を「全国一斉商慣習見直しの日」と定めています。食品ロス削減に向けた納品期限の緩和に取り組む食品小売事業者や、賞味期限表示の大括り化に取り組む食品製造事業者、賞味期限の延長に取り組む食品製造事業者及びフードバンク・子ども食堂等への食品の提供に取り組む食品製造・小売事業者を募集し、事業者名や取組内容などを農林水産省のHPにて公表するなどの取り組みを進めています。

また、総務省統計局が行った家計調査によると、アイスクリームおよびシャーベットの月別支出金額は、8月に最高となり、10月には8月の半分以下になるといわれています。以前に比べると、定番のフレーバーを中心に夏以外の季節における需要が増えている傾向にはありますが、季節性の高い商品といえます。

引用:総務省統計局「アイスクリーム・シャーベット」の支出
 https://www.stat.go.jp/data/kakei/tsushin/pdf/2020_07.pdf

さらに、アイスクリーム製造の現場では、需要が高まる夏に向けて、早ければ半年前の冬から生産が始まるため、夏の消費にあわせて生産をコントロールすることが難しいカテゴリーのひとつです。夏場は販売量が製造量を超える月が多い状況であると言われています。

こうした背景を知っていただくとともに、秋になっても美味しいアイスたちを皆さまに楽しんでいただくことを目指し、クラダシと森永乳業が連携して「Save Ice Project」を開始いたします。

■「Save Ice Project」について

森永乳業の4種類のアイスクリームを詰め合わせた「アイス4種詰め合わせセット」を販売するほか、1セット限定で「Save Ice 1000個セット」も販売いたします。
1,000個セットについては、応募フォームより購入したい理由(どんな場面でアイスを楽しみたいか)、購入希望日等を応募いただき、抽選で1組のみが購入できます。会社やオフィス、商業施設、スポーツイベント、ホテル、学校など、皆さまでお楽しみいただきたい商品です。

特設ページURL:https://kuradashi.jp/pages/saveice

▽Kuradashiでの販売商品
・商品内訳:森永乳業「アイス4種詰め合わせセット」計42個
 ピノ バスクチーズケーキ 12個
 PARM(パルム) 香ばしきなこ(1本入り) 12個
 MOW PRIME(モウ プライム) ゴールドラムレーズン~発酵バターの香り~ 9個
 森永れん乳アイス メロンソーダフロート 9個
・販売期間:2022年10月27日販売開始
 ※なくなり次第終了

▽「Save Ice 1,000個セット」について
・商品内訳:「Save Ice 1,000個セット」(1,008個入)
 ピノ バスクチーズケーキ 288個
 PARM(パルム) 香ばしきなこ(1本入り) 288個
 MOW PRIME(モウ プライム) ゴールドラムレーズン~発酵バターの香り~ 216個
 森永れん乳アイス メロンソーダフロート 216個
・販売価格:54,000円(税込)
・応募締め切り:11月11日(金) 18:00
・当選者の発表:11月15日(月) 以降に当選者の方に、メールにてご連絡いたします
・応募フォーム:https://forms.gle/q9QGa3Zze5hHTzXG6

■ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」について

Kuradashiは、楽しいお買い物で、みんなトクするソーシャルグッドマーケット。
フードロス削減を目指し、まだ食べられるにも関わらず捨てられてしまう可能性のある商品を、おトクに販売しています。さらに、売上の一部を環境保護・災害支援などに取り組む様々な団体に寄付し、SDGs17の項目を横断して支援しています。
楽しくておトクなお買い物が、社会に良いことに繋がる。そんな、全く新しいソーシャルグッドマーケットを創出しています。
URL:https://www.kuradashi.jp/

■森永乳業株式会社について

代表者: 代表取締役社長 大貫 陽一
本社所在地 :東京都港区芝 5-33-1
設立: 1949 年4月13日
事業内容 :牛乳、乳製品、アイスクリーム、飲料その他の食品等の製造、販売
https://www.morinagamilk.co.jp/

森永乳業は、コーポレートスローガン「かがやく“笑顔”のために」のもと、サステナビリティ経営の実現を目指し、2022 年に「サステナビリティ中長期計画 2030」を策定しました。森永乳業グループの食品ロス削減の取り組みとして、独自のロングライフ製法により実現された商品開発を始め、貴重な自然の恵みを大切に使うために商品リサイクルの推進など、商品を1日でも長く安心してお客さまに楽しんでいただきたいと考えています。

■株式会社クラダシについて

代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2-1 目黒センタービル 5F
URL:https://corp.kuradashi.jp/

【サービス紹介】
・ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」:https://www.kuradashi.jp/
・クラダシが自社で運営する「クラダシ基金」:https://www.kuradashi.jp/fund

【2022年9月末時点の主な累計実績】
・フードロス削減量:12,605トン  ・経済効果:54億9,271万円
・CO2削減量 :33,417t-CO2    ・寄付総額:85,660,355円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Kuradashi」、「1.5次流通」、「もったいないを価値へ」は株式会社クラダシの登録商標です。「Kuradashi」ロゴ、「ソーシャルグッドマーケット」は商標登録出願中です。