2022/10/28 プレスリリース

クラダシ、「プレスリリースアワード2022」にて「エンパシー賞」を受賞

ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也、以下「クラダシ」)は、プレスリリース発信文化の普及と発展のために株式会社PR TIMESが立ち上げた「プレスリリースアワード2022」にて「エンパシー賞」を受賞いたしましたのでお知らせいたします。

「プレスリリースアワード」は、プレスリリースの可能性拡大に貢献した企業と担当者を讃えるアワードで、2021年にPR TIMESが立ち上げたアワードです。
本アワードでは、プレスリリースを発信するという習慣が、業態・規模・地域・法人個人を問わず広がり、表現方法や用途に対し発展性を持たせることを目指しています。過去1年間に国内で発表されたプレスリリースを対象に、社会性・公共性・共感性・将来性等の視点から、プレスリリースの可能性拡大に貢献したものを審査・選考し、表彰されます。

このたびクラダシは、「私たちのバレンタインは2月15日から始まります」というキーメッセージと共に期間限定で開催した、季節商品のロス削減を目指したPOPUP SHOPのプレスリリースを評価いただき、受け手の心を動かし共感を育むことで最も飛躍したプレスリリースに贈る「エンパシー賞」を受賞いたしました。2月14日を過ぎると、バレンタイン限定のパッケージが施されたチョコレートが、賞味期限内であるにも関わらず、メーカーへ返品されてしまったり、廃棄に至ってしまう場合があることを知っていただくことを目的に、発出したプレスリリースです。

受賞したプレスリリースはこちら:https://corp.kuradashi.jp/news/22-02-14-1/

本受賞についてのコメント

広報チーム、MDチーム、事業開発チーム、弊社CBOである牧野さん率いる株式会社DEなど、部門や会社を横断してチーム一丸となって取り組んだ案件なので、このたびの受賞を大変嬉しく思っています。
本企画は、東急プラザ渋谷および表参道原宿にご賛同いただき、それぞれの店頭で2022年2月15日から2月17日までの期間限定でPOPUP SHOPを開催したものです。

フードロスは世界的にも問題とされている深刻な課題であり、温室効果ガスの8%〜10%がフードロスによるものと言われています。日本で私たちが普段、安心安全に食事を食べられているのは、食品関連企業の方々の努力の結果ですが、一方でそれを維持する裏側では少なからずフードロスが発生してしまいます。そうしたフードロスが発生する仕組みやその影響について、残念ながら日本ではまだ正しく知られていないことが多いと感じており、今回のプロジェクトではバレンタインという身近な習慣を起点に、みんなで考え行動する、1つのきっかけになればと思い企画いたしました。

「私たちのバレンタインは2月15日から始まります」というキーメッセージを用いたPOPUP SHOPをあえて「2月15日」から展開。プレスリリースでもそのキーメッセージを活用して、多くの方の目に留まることを目指しました。結果的に多くのメディアにも注目をいただくことができ、このような表彰もいただけて嬉しく思うとともに、1人でも多くの方の行動変容のきっかけにつながっていることを祈ります。今後もクラダシのミッション「ソーシャルグッドカンパニーでありつづける」、ビジョン「日本で最もフードロスを削減する会社」の実現に向けて、引き続き努力してまいります。

ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」について

Kuradashiは、楽しいお買い物で、みんなトクするソーシャルグッドマーケット。
フードロス削減を目指し、まだ食べられるにも関わらず捨てられてしまう可能性のある商品を、おトクに販売しています。さらに、売上の一部を環境保護・災害支援などに取り組む様々な団体に寄付し、SDGs17の項目を横断して支援しています。楽しくておトクなお買い物が、社会に良いことに繋がる。そんな、全く新しいソーシャルグッドマーケットを創出しています。
URL:https://www.kuradashi.jp/

■株式会社クラダシについて

代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2-1 目黒センタービル 5F
URL:https://corp.kuradashi.jp/

【サービス紹介】
・ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」:https://www.kuradashi.jp/
・クラダシが自社で運営する「クラダシ基金」:https://www.kuradashi.jp/fund

【受賞歴】(一部抜粋)
2018年
・環境省主催 「第6回グッドライフアワード」環境大臣賞
2020年
・第3回「日本サービス大賞」農林水産大臣賞
・令和2年度「気候変動アクション環境大臣表彰」
・第21回「グリーン購入大賞」農林水産大臣賞
・「食品ロス削減推進大賞」消費者庁長官賞

2021年
・「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2021 ジャパン」関東地区代表選出
・「令和3年度消費者志向経営優良事例表彰」消費者庁長官表彰(特別枠)

2022年
・「第6回食育活動表彰」消費・安全局長賞
・「令和4年度食品ロス削減推進表彰」環境大臣賞

【2022年9月末時点の主な累計実績】
・フードロス削減量:12,605トン・経済効果:54億9271万円
・CO2削減数:33,417t-CO2・支援総額:85,660,355円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Kuradashi」、「1.5次流通」、「もったいないを価値へ」は株式会社クラダシの登録商標です。「Kuradashi」ロゴ、「ソーシャルグッドマーケット」は商標登録出願中です。