2022/12/09 メディア掲載

讀賣新聞にクラダシが紹介されました

2022年12月8日(木)付の讀賣新聞1面に掲載された「岐路の資本主義」にて、食品ロス削減を目指すショッピングサイトを運営する会社としてクラダシが紹介されました。

ブランドイメージが傷つくことを恐れてロスになってしまうことがあるなか、クラダシが運営しているソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」を活用することで、廃棄の負担が減るだけでなく、SDGsに取り組む企業としてブランドイメージ向上につなげることができます。

また、売り上げの一部を社会貢献団体に寄付し、間接的に社会貢献にも取り組めます。

■ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」について

Kuradashiは、楽しいお買い物で、みんなトクするソーシャルグッドマーケットです。
フードロス削減を目指し、まだ食べられるにも関わらず捨てられてしまう可能性のある商品を、おトクに販売しています。さらに、売上の一部を環境保護・災害支援などに取り組む様々な社会貢献活動団体に寄付し、SDGs17の項目を横断して支援しています。楽しくておトクなお買い物が、社会に良いことに繋がる。そんな、全く新しいソーシャルグッドマーケットを創出しています。
URL:https://www.kuradashi.jp/

■株式会社クラダシについて

代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2-1 目黒センタービル 5F
URL:https://corp.kuradashi.jp/

【サービス紹介】

・ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」:https://www.kuradashi.jp/
・クラダシが自社で運営する「クラダシ基金」:https://www.kuradashi.jp/fund

【2022年9月末時点の主な累計実績】

・フードロス削減量:12,605トン ・経済効果:54億9,271万円
・CO2削減量 :33,417t-CO2   ・寄付総額:90,901,757円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Kuradashi」、「1.5次流通」、「もったいないを価値へ」は株式会社クラダシの登録商標です。「Kuradashi」ロゴ、「ソーシャルグッドマーケット」は商標登録出願中です。